まったり晴天

ゆっくりABあげつつ、WLめざしつつ、姉におちょくられつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コピー記事



紅凪の俺式にがりダイエットコピー


あんま見てへんゆいちゃんとか、最近ブログ復帰しなさったお嬢とかに見せる為には
こっちに移しとかないとイカンよね


と思った次第(*・ω・*)






アレは約5年半前・・・もう2000日以上にもなるか
ってかー6年目が迫っている現在だわ

当時の僕はその頃
突然厄介な吹き出物に悩まされる事になる


ある日発生したソレは、今まで出来ていたニキビなんぞとは違う
絶えず普通ニキビの汚れとも違う、内出血の様にドス色な血が出る様な物(これは痛い

それを解消して、ついでに普通にきびまで減らそうとして
最終的にたどり着いたのが“にがり”



以来今日まで1日も欠かさずにがりを摂取し続けている

旅行に行く時、外食に行く時でさえ、醤油さしの様な小さなボトルに原液を詰めておいて
スープ系、餡系、ジュースやコーヒーなど味に差し支えない量を混ぜ込む念の入れよう


お陰さまで良くなってます、色々と(*・ω・*)

2年くらい前に話題となったが
まずはニガリの効能について今一度おさらいしよう



にがりの主な効能

・肌質の改善
・腸内環境の改善
・微妙にアレルギーも改善
・ストレスにも強くなる

・糖と脂肪の吸収を抑制
5つ目がミソであるのは言うまでもなく(*・ω・))


毎日の食事の中に混ぜ込む事によって、初めから入って来る肥満の原因を少なくする=太らない体づくりに繋がる
脂肪分を分解する烏龍茶にニガリなど、手間もお金もかからない飲料では最強(かも?)


にがりと言ってもピンキリであり、当然品質に差がある
主要成分のマグネシウムが100ml中に5000mg以上含まれていて、更にナトリウム分が1500mg以下しか含まれていないモノが僕としては大前提

(今自分が使っているものは100ml中にMg8400mgとNa930mg


=凪が未経験者に勧めるにがり水=

水:1L
にがり:1.5ml程度(小さじ1杯以下

=今の凪が実際に日々摂取しているにがり水=

水:1L
にがり:あのMg濃いのを3ml強


※長年の“ならし”によるモノであり、いきなり凪濃度にするとおそらく下痢になります
(下剤にもマグネシウムが思いっきり入っている程だから
とりわけ普段から便の柔らかい方にはデンジャー濃度なのでお間違えの無いよう(汗


骨にお悩みの現代人が牛乳に混ぜるのも効果的です

カルシウムと言う物はそれ単体では吸収効率は非常に悪く、大量摂取してやっと目安と言うくらいに吸収は良くないです
カルシウムが吸収されるためにはマグネシウムの手助けが不可欠であり

その割合はCa:Mg=2:1
600mlの牛乳=600mgに対し約300mgのマグネが必要と言う事になる
 
ピンとこない人の為に具体的に言うと
ゴマ:120g分、ホウレン草:550g、ニガリ使われている豆腐:500g
細かいデータの差異はあるけど、とりあえず陸の食材だと殆どで苦労すると言うハナシ

しかし、わかめ(乾)ひじき等は50g程度で済むから海藻って偉大・w・



便秘でお悩みのあなたに
ストレスの多い生活を続けるあなたに
太りたくないと言うあなたに

そして今回ウエストラインを気にして相談に来てくれた友に

痩せるための第一歩
現状に待ったをかけるニガリを勧めたい



ホントにね
健康についてこっちは真面目に話してるんだから
「ちょwそれセクハラみたいww」
とか言うのは勘弁だぜ┐(´∀`)┌ヤレヤレ

ちょっと痩せたい女心は兎も角、(実際俺も自分の気にしたりするし
人が真剣に健康について考えている時に男も女も無いモンだ
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://kyounii.blog26.fc2.com/tb.php/20-8540d202

Menu

検索フォーム ▼

ブロとも申請フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。