まったり晴天

ゆっくりABあげつつ、WLめざしつつ、姉におちょくられつつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年誌って事忘れてないかぬらりひょん!その3

更に続く今週のジャンプのぬらりひょん感想



「ワシと夫婦(めおと)になろう」


ちょwwww総大将トビラ絵でプロポーズですかwwww
しかも組みのみんなの前で堂々と後悔プロポーズ


こんな扉絵は見た事がない

カラス天狗や雪女はもう大騒ぎですw
それだけ妖怪が人間と交わるとか言うのが皆無なんでしょーなぁ

「こんな女のどこがいいのよ!」と、先週までは余裕ぶっこいていた雪女は完全にいなくなってしまいました

「雪羅、このひとはお前が思っているよりずっといい女だぜ」
珍しく名前で呼ばれたりナニしたりですっかり取りみだした雪女はカラス天狗を氷漬けにして泣きながら部屋を出て行ってしまいます


罪な男だぜジジイ!

しかしこれほど堂々としたプロポーズにもかかわらず珱姫まだ気づいていません
天然だなあ・・・w


しかしぬらりひょんも負けじ(?)と

「平たくいやぁアンタに惚れた」 
「珱姫・・・ワシの妻(おんな)になれ」


変化なしの剛速球をド真ん中に投げてきました(*ノノ)
真っ赤になって照れる珱姫可愛いです


「ずっとあんたを見て来たが・・・」
って事は総大将

アンタ声掛ける前からストーカーしてたのかよwww
そんなのはぬらりひょんにしか出来ねえwww



でも約束は約束
「なぁに 一晩だけかりる話じゃ」と言ったとおりキチンと家に送り届けますよ

紳士だなぁ・・・



しかしタダでは帰らないのが総大将

ふわりと後ろから珱姫を抱き締め
「なあ・・・一緒になろう」
「ワシはやがて天下を取る、そのためにはお前が必要なんだ」



て、てれるwwwwwwww
ナゼオレガテレネバナランノダ


まあ、特異なチカラを持った姫も姫なので
「私の力が欲しいならお引き取り下さい」と柔らかくお断りしてる

でもコレ・・・確実に意識してるからこそですよね?(笑


「あんたの力が欲しいんじゃねぇ・・・そばに居ろって言ってんだ」

自分を取り巻く環境がアレな姫にはコレ痛恨のダメ押し(*/∀\*) (のはず






そして珱姫さらわれてしまいました(ぇー


屋敷のものはハゲを残して陰陽師や家臣ともども全滅の凄惨な光景
折角プロポーズの返事を聞きに来たのにこれでは・・・


ハゲに姫のさらわれた先を問いただすと、大阪城である事が発覚(案の定

武器を姫の護身刀になっていたトッテオキの刀に持ち替え単身"羽衣狐"に挑む気です


そんな総大将の機微が一番わかる忠臣・牛鬼にも
「お前はついてこんでいいぞ」と言い放つも
「羽衣狐は普通の妖怪では無い!!」と止めようとする牛鬼

やはり総大将の器に惚れこんでいる牛鬼でも、アレが相手では話が別らしい
ぬらりひょんも現時点の自分<羽衣狐なのは重々分かってる(と思う

しかしそれでは止まれない、止まる訳にはいかない


黙れ牛鬼・・・
羽衣狐が魑魅魍魎の主だってんなら


ワシがそいつを超えるまでよ!!!



完全に頭に血が昇っている

しかし部下を巻き込みたくない優しさ
自分自身の手で護りたいという決意

相手の方が上だと分かっていても"ケジメ"をつけに行かねばらない


モノ凄く硬派な漢です
ここまで惚れられたらねぇ・・・





さて、この過去辺の結末やいかに
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://kyounii.blog26.fc2.com/tb.php/69-6d0f4999

Menu

検索フォーム ▼

ブロとも申請フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。